顔痩せ脂肪吸引の進化系の手術

顔痩せは脂肪吸引の方法がありますが、進化形も存在します。
単にカニューレでの単純な脂肪吸引だけではなく、最初に特殊な溶液を注入してから行う方法を紹介します。

最初に、脂肪部分に麻酔液と止血剤を入れます。
こうすることで、筋肉層の刺激を最小限度にすることができます。

なぜこのようなことをするかというと、やはりカニューレを入れることで、肌へのダメージはあります。
出血、痛みを感じる方も多く、術後のハレも気になるところです。

最初に注入する麻酔液と止血剤によって、それらのことをすべて解決できるとされています。
痛みが怖い、出血の量をなるべく減らしたいという方に最適です。

たいてい、脂肪吸引のあとの内出血はどうしてもある方も多い中、この方法を使用することで、よりキレイに簡単に脂肪吸引ができるようになりました。

顔痩せはどうしてもしたい、安全なのはわかるけれど、痛みも嫌、という方に向いています。

手術ですが、その恐怖がある方は是非相談をしてみてください。
このような方法で、顔痩せの手術を行なっているところは結構あります。

安全な脂肪吸引で顔痩せをしたいという方、単なる脂肪吸引ではないので、とても安心でキレイに仕上ります。
傷口も断然小さく、その後の経過もとても良いと評判です。

手術時間は両方の頬で1時間程度かかるとされていますが、それでも入院や通院も必要ありません。
体にやさしい脂肪吸引として、多くの医療機関で取り入れています。